プリウスHVとPHVの違い



 ついにプリウスPHV(プラグインハイブリッド)が発売になったよね。デザインはなかなかいい感じじゃない。そろそろ乗り換えの時期だし、実は狙っているんだぁ。



 たしかに、少なくともプリウスHV(ハイブリッド)よりはずっといいと思うね。好きな方には申し訳ないけど、正直、現行のプリウスHVのデザインは カッコいいとは思わないからね。



 あっ、でも、そもそもHVとPHVって、どう違うのかなぁ?



 動力源としてガソリンエンジンとモーターの2つがある点は同じなんだけど、エネルギー供給源がガソリンだけか、ガソリンと電源かという点が異なるみたいだね。HVのガソリンエンジンは走行のためとバッテリー充電のための両方に使われるけど、PHVはバッテリーを外部電源からも充電できるので、その分、ガソリンエンジンの負担が減る、つまり燃費性能が上がるということのようだよ。

プリウスPHVの価格



 ふ~ん、でも一番気になるのは価格の違いだよね。PHVの泣き所は値段だって、何かに書いてあったよ。



 そこなんだよね~。現行プリウスHVが243万円~339万円。それに対してプリウスPHVは326万円~422万円。プリウスHVの一番高いモデルと、プリウスPHVの一番安いモデルがほぼ同じ値段なんだよね・・・。



 PHVは発売したばかりだから、きっと車両値引きなんてほとんどないよね。やっぱりPHVなんて所詮無理なのかなぁ・・・。
 実は、最初はディーラー下取りで話をしていたんだけど、雑誌で下取りより買取りがお得と書いてあったから、ディーラー下取りを止めて、近所の買取店に持ち込んでみたんだぁ。で、ディーラー下取りよりはいい査定になったんだけど、HVとPHVの差を埋めるほどではなくてさぁ・・・。

下取りから買取りに変えるだけではダメ



 そりゃそうだよ。ディーラーだろうが買取店だろうが、1店からしか見積もりを取っていなければ 当然、実際の買取相場より低い査定になっちゃうよね。中古車の相場は素人にはわからないから、他店との比較をしなければ大きくサバを読まれちゃうのは当たり前だよ。
 最初の査定額提示では大きくサバを読んでおいて、「今、ここで即決してくれれば、この値段で」と最後にちょっと上乗せした提示をしてお得感を演出しながら、他店へ行くことを阻止する。まぁ、常套手段だよね~。



 あっちゃ~、その通りだ。その買取店で即決しなくてよかったぁ・・・。



 そう、自分で何軒も回って見積もりを取るなんて愚の骨頂だし、まして近所の1店だけで見積もりを取るなんてもってのほか!今は、複数の業者に、一括で見積もり依頼が出せる無料サイトというのがあるから、これを使わない手はないよね。これなら、無料で、しかも時間も手間もかからずに、コンペ形式になるから買取相場なんて知らなくても、買取業者同士が勝手に競争して高い査定をしてくれるよ。
 色々なサイトがあるけど、「ズバット車買取比較」は提携業者数も多くて、かつ見積もりが取れる最大数も多いから、高額査定の可能性は大きく広がるんじゃないかな。利用実績も100万人を超えていて、個人的には注目のサイトだよ。

査定額は本当にアップするのか?



 でも買取相場が決まっているなら、何社から見積もりをとっても、結局は査定額はどんぐりの背比べじゃないの?査定額アップ、本当に見込めるのかなぁ?



 すべてに当てはまる訳じゃないけど、とった見積もりの最高値と最低値で、数十万円の差があることも稀ではないみたいだよ。コンペなんだから、相場通りに査定していたら、仕事を受注できないよね。相場ではなく、同業他社に勝つ査定提示をする必要が出てくる、まさにそれこそがこのようなサイトを利用する肝。その他にも査定額が上がる理由がサイトに書いてあるから、チェックしてみたら?



 そんな簡単な方法で、ディーラーの下取り査定額と比べて、数十万円も愛車の査定額がアップしたとしたら、たしかにプリウスPHVでもターゲットに入ってくるなぁ! よしっ、一度チェックしてみるよ。

ズバット車買取比較

 

© 2017 新型プリウスPHV 値引き rss